ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

歯列矯正する話⑬

こんにちは。
吉田です。
バブです。

本日は歯列矯正についてです。
前回までの記事はこちらから。

ゴム掛け解除

前回の記事から3ヶ月ほど経ちまして状況はまた変わってきました。

前回は上下の歯にゴムをかけて調整をしておりまして、その調整が無事終わったようです。

ゴム掛けするためにワイヤーを変形させてとっかかりを作るので、その隙間にめちゃめちゃ食べかすが溜まって煩わしかったのですが、それともおさらばです。

通常の矯正器具のブラケットとワイヤーにはしっかり食べかす挟まるんですけどね。ゴム掛けしてた時よりマシです。

より太いワイヤーに変更

で、今回は歯のねじれを矯正すべく、未だかつてないほどのぶっといワイヤーを入れていただきました。ありがとうございます。

ゴム掛けが最終段階って言ったやつちょっと出てきてほしい。全然最終段階じゃありませんでした。(勝手に勘違いしただけ)

まだまだ矯正は終わりそうにありません。元々予定としては1年半から2年ぐらいを2年ぐらいをみておいて下さい。と言われていたので、そら1年やそこらで終わるってことはないですよね。元々の歯並びの悪さの程度もあるでしょうか、少なくとも私の元の歯並びはお世辞にも綺麗なわけではなかったので矯正するのに相当の期間は必要だったのです。

矯正が終わった後の案内

しかし、矯正を始めてもう1年も過ぎたので終わりに向けての話も少し出てきています。

担当の先生からはもうすっかり綺麗になりましたね。と言っていただけており、自分的も納得のいく状態にはなりつつあります。

しかし今日のぶっといワイヤーを入れてもらったことを考えるとまだまだ整える余地はあるようです。自分ではどうなったら終わりなのかよくわかっておらず、先生は矯正に100点はない。できる限り99.999%を目指していくものと伺っております。なので、矯正の先生が終わりと言ったら終わり。ぐらいの認識でしかありませんでした。

実際に終わったら、次に何をするかというと、仮歯を挿している前歯の処置です。

以前私の前歯が差し歯だということは書いたのですが、その差し歯が矯正を始める前に取れてしまったんです。

どーせ矯正するし、整え終わってからきちんとした差し歯を作り直しましょう!ということで、仮差し歯でここまできているのですが、その差し歯を仮ではなくきちんとした本差し歯(?)に変えるお話がありました。

インプラントたっけ!!

金額のお話になるのですが、保険適用の治療だと4.5万円ぐらいとのことでした。これも結構な支出だと思うのですが、刺すだけでなく隣の歯と連結をさせるブリッジを作成したりするので諸々の費用が必要とのことでした。(あまりちゃんと聞いてない)

ただ、ブリッジを被せる歯に少なからず負担はかかるので、インプラントに興味はあったんです。

先生からもインプラントの提案があったのですが、金額を聞いてびっくり!!!

20〜30万ぐらいの印象だったんですが、それこそ諸々費用が重なりあれよあれよという間に80〜90万円ぐらいです。

とのことでした。(あまりちゃんと聞いてない2回目)

矯正と同じぐらいかかりますやん!という驚きです。

インプラントは一旦棚上げして、保険適用でできる内容でお願いしたいと思います。

外目にはインプラントということは全くわかりません
外目にはインプラントということは全くわかりません

何はともあれ矯正は順調です

ワイヤーを入れてから今月で13ヶ月目。順調にきています。

矯正が終わって、差し歯も新しくなって、綺麗になった歯並びで皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

その頃にはマスクも遠慮なく外せる世の中になっていることを願っています。

では、今日もお読みいただきありがとうございました。

良い子のみんなは寝る前には歯磨きしましょうね!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。