ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

ボードゲームシェアハウス画策中!⑦

こんにちは。

吉田です。

バブです。

内見記事第三弾です。

ボードゲームシェアハウスのこれまでの記事はこちらから

今回は神奈川県まで足を伸ばしてみました!

逗子までどれくらいかというと、私がよく遊びにいく池袋から調べてみると・・・

池袋は日本の中心地(異論は認めます)
池袋は日本の中心地(異論は認めます)

大体1時間20分ぐらいです!通勤で1時間かけている方もいるし、まあ圏内でしょう!(言い聞かせる)

そもそも物件を探し出すときに条件に出していた、山手線沿線で占有面積150㎡以上で30万円以下の5LDK以上で徒歩駅10分以内であれやこれや・・・

というこだわりを一旦脇に置いて、より広いエリアで物件を探してみました!

その理由といたしましては、

  • こだわりすぎてはボードゲームシェアハウスができそうな広い物件が予算内で見つけられない
  • 内見をすることで自分自身の物件を見るときに必要な判断軸を持ちたい
  • 本当に良さそうなら東京以外のエリアでも考えられるかも

などが理由です。

初めから自分の中で可能性の枠をせばめちゃ勿体無いですよね!!

逗子市まで行ってみた

というわけで今回は神奈川県の逗子にある物件を見てきました!!

逗子と言えばthe リゾート地!三浦半島の自然の恵みをたっぷり味わえます!そんなところに住めるなんてちょっと素敵じゃないですか?

そこで出会った物件はこちら!!!

オシャな佇まい
オシャな佇まい

条件としてはこんな感じ。

  • 逗子駅から徒歩16分(横浜駅から電車で30分程度)
  • 占有面積230㎡オーバーの8LDK戸建2階建て
  • 自転車は車も余裕で置ける軒先
  • 各部屋収納、鍵有り
  • お風呂、洗面台、洗濯機置き場、トイレ、キッチンなど広々とした余裕のある水回り
  • 各部屋からリビングに直結した作り
リビングですぐ集まれる
リビングですぐ集まれる
  • エレベーター有り、手すり完備で完全バリアフリー
手すりがあると上り下りも安心
手すりがあると上り下りも安心

 

で、大きな物件に心が弾んでおりましたが、実際にここでやると仮定した場合、どのような問題が考えられるか考えてみたところ

  • 東京まで通勤できるのか
  • 逗子で住人を集められるのか
  • 車持っていない状態で買い物など不便はないか
  • 友人を気軽に呼べるか

元々の生活圏がガッツリ東京の人間なので、立地面でどうしても不安に感じてしまいます。

物件としてのグレードは非常に高かった分少し残念ですが、やはりこちらでボードゲームシェアハウスを開業することは私には少しハードルが高いようです。

自分の枠を広げたつもりでしたが、どうやら枠から圏外まで出てしまったようです(出てから気づく)。

物件を選ぶ時の尺度は

しかし色々な箇所を見て、判断基準が少しずつ明確になってきている感じがします。

例えば今回の物件が自分自身の職場からドアトゥドアで1時間ぐらいであれば可能かもしれない。

物件としてのパフォーマンスと、立地や周辺環境との掛け合わせで、どこまで自分の理想に寄せられるか判断軸を持つ必要があると思います。

広さ、設備、どれぐらい手を加える必要があるのか、予算、立地、周辺環境、等など、考えるポイントは多いですが、これも経験値と思って繰り返していこうと思います。

物件は見ずには決められない、けど見続けているだけでは進捗がありません。

物件探しの旅は続きます。

早く自分が思い描いた理想の物件に巡り会えますように。

では、本日もお読みいただきありがとうございました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。