新潟からゲストきたる!!

    こんにちは。
    吉田です。
    バブです。

    12月26日(日)はカタンイベントを行いました。

    今回も初めてカタンやります!という方が来てくれました!うれしい限りです。カタン島へようこそ!

    もうカタンを知る前の人生には戻れませんよ!(?)

    以前に開催されたイベントの様子などはこちらから。

    参加者の顔ぶれ

    友達に誘われて参加される方も、単身でカタンをやってみたいからと来てくださった方もいました。
    こういった方々が楽しく遊べると「またやりたい!」となってカタンプレイヤーの人口が増えていくわけです。
    カタン楽しい→色んな人に知ってほしい→誘う→カタン楽しい!という無限ループが起こるといいなと思っています。

    そんなループにハマっている方が、我がカタン会にゲストとして遊びに来てくれました!
    新潟からきてくれたたかひろう 下戸さんです!!

    たかひろうさんは、ボードゲームをもっと世の中に広めたい!と新潟🌾カタンの会を立ち上げ、広報も担当されております。その他にも雷轟(らいごう)新潟県央支部、日本四人将棋協会新潟支部長、新潟県央カロム大使なども兼任されています。
    色んな顔があるたかひろうさんですが「職業は言い出しっぺ」とおっしゃられており、とにかくバイタリティに溢れどんどん活動の幅を広げられています。

    カタン初めての方々、たかひろうさん、そしてリピートしてくださる方々、といった顔ぶれで今回のカタン会はスタートしました!!

    海騎士カタンに挑戦!

    今回は予めご要望を頂いていたのが、海騎士カタン

    カタンはその人気ゆえ、いろんなバリエーション(拡張版)が発売されています。
    そのなかで今回要望を頂いた海騎士カタンというのは、
    ・カタンの開拓者たち(航海者版)
    ・カタン(都市と騎士版)
    を更に混ぜてやっちゃおうというものです!!
    カタンは混ぜてもいいのです!!

    ところが一つ注意点があります。

    この拡張版のルールはオリジナルのカタンに慣れてきた方におすすめしています。
    と、いうのもカタンのルールにプラスアルファの要素が加わるからです。

    勿論ルールを読みながらプレイしていただければ問題なくできるようにはなっているのですが、
    ちょっと考える分量が多くなるので、コスト表を手放せるぐらいになってからやってもらうと良いと思います!
    大丈夫!コスト表は3〜4回遊べばすぐに覚えられます!!

    と、いうわけでこちら海騎士カタンのフィールド!

    ひろーい!!

    ひろーい!!

    ちなみに海外ではこれの6人版の拡張もあるみたいです。
    今回は参加されてないですが、時々持ち込んでくれる参加者の方もいるのでありがたいです!

    そしてこの海騎士カタンはバシバシ船を建造されている参加者の勝利でした!

    終了時盤面

    終了時盤面

    あの拡張版が遊べるとは!

    そして今回初参加頂いた参加者でレアなゲームを持ち込んでくださった方がいました!

    これは・・・!

    これは・・・!

    こちらはゲーム・オブ・スローンズというアメリカのドラマとコラボしたカタンです!
    別名進撃の巨人カタン(ほんとか?)!!
    アメリカでは8シーズンまで放送された大人気ドラマです!

    ゲームとしてはフィールドを開拓しつつ、プレイヤー間で競り合いをしていると壁を隔てて蛮族が迫ってきます!
    その蛮族からフィールドを守る為に守人を雇い相対するのですが、蛮族の数はじわじわ増えていきますし、棍棒を持った巨人蛮族がきたら大きな棍棒でぶん殴られて一撃でやられてしまいます!

    棍棒でぶん殴られる・・・

    棍棒でぶん殴られる・・・

    また、プレイヤーは特殊能力を持っているヒーローカードを活用することができ、より戦略的なプレイを楽しむことができます!!

    プレイヤー同士で戦っていると、蛮族に襲われてあっという間に強制終了ということも起こりうるので、程々に仲良くしながらバランスをとらないといけないのかもしれません。
    共通の敵がいると連帯感が生まれるものですね。

    いやー今回も盛り沢山ですが、まだまだ続きます!!

    たかひろうさん考案のカタン拡張版

    そう、今回はゲストのたかひろうさんがいます!

    たかひろうさんはボ当地(ご当地ボードゲーム)制作推進委員会という委員会を立ち上げられています。
    ボードゲームを地域活性に役立てたい!という思いからだそうなのですが、これがすごい面白い考えなので、ぜひたかひろうさんのラジオなども聞いてみてください!!携帯アプリのradiotalkで視聴することができますよ!

    二人でパシャリ

    二人でパシャリ

    そんなタカひろうさんが推しているご当地カタンはいろんなパターンがあり、
    ・潟ン(新潟ルール)
    ・パワーカタン
    ・パワーカタンZ(ゼータ)
    ・パワーカタンG(ゲッター)
    などなど、

    で、デスティニー!?

    で、デスティニー!?

    そのネーミングセンス、たまりません!!!

    基本的にはカタンは初期配置から数ターンは資源の産出が少なくやきもきすることがあるのでそういう部分を解消したい!
    「資源(手札)がたくさん手に入ってたのしー!」という状態をすぐに体験できるように調整しているようです。

    資源がめちゃ湧きそうな島だ!

    資源がめちゃ湧きそうな島だ!

    パワーカタンは2,12,3,11が一つのタイルに集約されているので、その出目の確率は6/36!7と一緒!!そう、6や8より出やすいのです!!!
    従来なら脇役であるはずの末端の数字たちがキラリと光ります!
    そして、その数字が出る度に、全員で

    「パワー!!!!」と叫ぶというルールまであります。
    ※ルールなので言わなきゃいけません(笑)

    いやいやそんな・・・とお思いかもしれませんが、
    「「「「パワー!!!!!!!」」」」
    と叫んでいると卓の中で一体感のようなものが生まれていました。
    その度に笑い声も上がるし、バカにしたもんじゃありませんよ!
    周りの卓もそわそわしだします(笑)
    これは海カタンのチップがあれば代用できるということなので、お持ちの方はぜひお試しください!
    数字チップは手書きの紙でもできちゃいますしね。

    初めての方も、熟練者もにっこりの内容でした

    初めての方も、熟練者もにっこりの内容でした

    まとめ

    と、いうわけで終始笑いが耐えないカタン会でした!

    月一回開催しているカタン会では今回遊ばれなかった宇宙カタンや、商人と蛮族版も準備しておりますので、ぜひとも気になる方はご一緒しせんか?

    すでにカタンご存知の方も新しい魅力を知ってもっと虜になっちゃうかもしれませんよ!

    そして、はるばる新潟からご参加いただいた たかひろうさん、たくさん会場を盛り上げてくださり、何度もルール説明もしていただいて本当にありがとうございました!
    ここには書ききれないですが、
    合間に、たかひろうさんがご存知なのをいいことに雷轟!や地域王のルール説明もお願いしたところ、こころよく快諾してくださりました!!カタンしに来たはずなのに感謝感謝です。

    これからも東京と新潟という離れた場所ではありますが、色々連携して楽しいことができるといいなと思っております。

    では、私の年内最後のイベントの報告は以上でーす!

    12月28日(火)の19時からは、

    株式会社ミントエリクサーさんと一緒に中目黒でカタンカフェMIKOLAのカタン大会を開催します!

    まだ申込みも間に合うので、カタン納めしたい方はぜひともご一緒いたしましょう!

    その他のイベントの日程などはこちらからご確認ください!

    では、本日もお読み頂きありがとうございました。





    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる