ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

デジタルカタン世界選手権真っ最中!!

こんにちは。
吉田です。
バブです。

今日はデジタルカタン世界選手権についてです!

デジタルカタン世界選手権についての記事はこちらでまとめています。
公式のお知らせはこちら

申し込みしたけど・・・

「申し込みしたんだけど、実際どうやって世界選手権に参加すればいいのかわからない。」

という問い合わせをいただいたので、今更ながら説明してみますね!
(事前申し込みが必要なので、今から申し込みをすることはおそらくできませんのでご注意ください。)

まずは、カタンユニバースを起動します。

安定のトップ画面
安定のトップ画面

この左下のエメラルドグリーン色の「TOURNAMENTS BETA」

をタップします。

そして、

この画面でくじけそうになる
この画面でくじけそうになる

「A (Free Tournament)DCWC Ranking Qualifier D2」の欄をタップ。

ボタンの形をしていないのでわかりにくいですが、タップすることができるようになっています。

そして、

これがEloランキングだ!
これがEloランキングだ!勝つとEloが上がるぞ!!

この画面になると思うので、

エメラルド色の「PLAY A TOURNAMENT GAME」をタップします。

そして、

マッチングを待ちましょう
マッチングを待ちましょう

上部に「Searching for opponents …」が出ればOK!

あとは、同じ時間帯にマッチングを希望しているトーナメント参加者がいることを期待しましょう。

私は15日の夜と、16日の朝に合計3試合やりましたが、マッチングあいましたよ!

私達のいる日本は4つに分割されている世界エリアの中で、「ZONE D」に分類されており、東、東南アジア圏と、オセアニア圏なので、あまり時差がない地域の人と遊ぶことができます。
時差があまりないので、夕飯後とか、お昼のまったりした時間とかにマッチングしやすいのではないかと思います。南半球は季節は真逆でしょうけど。

参加することに意義がある!

と、いうわけで、既に3戦やっているんですが、1回も勝ててません!

いやー、勝つことって難しい!
まだまだ成長の余地があるということですね!奥深い!
一応7戦まで戦えるので、少しでも戦績よくしたいと思っています!
運もあるとは思いますが、運以外の要素も多分にあるゲームがカタン。まだまだ精進します!!

今までは2年に一回世界選手権がドイツとアメリカで交互に行われていましたが、こうしてデジタル化することで世界選手権が実現できた事は本当に嬉しいです。

少しでも参加者が増え、少しでも人の目にふれることが増えれば、カタン自体がもっと認知されて、カタンプレイヤーも増えるのではと考えています。

できることなら本戦のトーナメントに出場して、たくさん発信をしてみたかったですが、それは次回頑張ります!

カタンユニバースの画面はこんな感じ!

スマホやタブレットならタップで家を立てたりできるので直感的な操作が可能です!

ズタボロにのされるバブの図1
ズタボロにのされるバブの図1
ズタボロにのされるバブの図2
ズタボロにのされるバブの図2

終わった後の盤面をスクリーンショットに撮ったりできるし、

そのゲーム中にダイスがどんな目が出たのか確認することもできます。
英語だけですが、ゲーム中のプレイヤーの行動のログとかも見ることができるので、研究熱心な方はすごい色々データが取れるかもしれません!!

こういうところに注意しましょう!

途中でうっかり別のアプリを起動させてしまったりすると、通信が途切れてしまってゲームから脱落してしまうことがあります。
すぐに起動し直せば復帰できたりもするんですが、途中で落ちてしまうと、AIが引き継いでくれます。が、そうなるとおそらく勝てないでしょう。
ふと思ったんだけど、AIの勝敗結果で残るのかな?
試した人がいたら教えて下さい!

そして、通信が安定的でない人も注意が必要です。
この世界選手権が始まる前にスマホのテザリングでカタンユニバースをやったことがあるんですが、その時は何回か通信が途切れてしまって勝負よりも通信が不安定なストレスがすごかったです。
ちなみに一応池袋近辺に住んでいるので、電波状況は割と良い地域だと思っています。

光回線を引いて、Wi-Fi化することによってそのストレスはほぼなくなりました。
やっぱり通信インフラって大事ですね!

と、いうわけで、もう明日で終わってしまいますが、まだ試合数が残っている人は、お互い良い成績を残せるように頑張りましょう!!!

今回申し込みをし忘れてしまった!という方は次回開催に期待しましょう!それまでにカタンユニバースの腕をお互い磨いておきましょうね!

では、本日もおよみいただきありがとうございました。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です