ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

バブロゴ作成します

こんにちは。
吉田です。
バブです。

バブロゴ作成に取り掛かりました!

何故ロゴなのか

ボードゲームを仕事にしていきたい!
と思った時に、
将来的に名刺を作ったりするんだろうな、
とかぼんやり考えていたのですが、
その時に、
SNSとかHPとかで使える物があるといいな、ロゴとか作ったらいいのかな?
という具合で依頼するにいたりました。

そもそも名刺って渡して終わりだし、実際に自分自身もらった名刺はあまり活用しないし意味あるのかな?
名刺渡すぐらいならSNSでつながった方が確実だし、その人がどんな人なのか見ることができるじゃん!
SNSのQRコード交換とかの方がいいんじゃないのかな?
とか考えていたので、
うまく活用できるかな?
と、かなり曖昧な状態でお話をさせて頂く形に・・・。

依頼する側なのにすいません!!

ロゴ作成チーム結成!

人とのつながりがまた広がっていきます
人とのつながりがまた広がっていきます

ロゴ作成にはデザイナーのむつみあゆこさんとホームページ作成をしてくれているなおさんと、3人で作成していきます。

イベントのサポートやホームページの作成にも力を貸してもらっているなおさんだからこそ、私の思いや考えを反映させてもらえると思ったし、そのなおさんが表現したいデザインをより具体的に形つくっていくために、なおさんが敬愛するデザイナーであるあゆこさんのサポートをいただく形にいたしました。

形の無いものを形にする作業

webミーティングで挨拶もそこそこにお話をさせていただいたのですが、
なんと、某有名ボードゲーマーさんの名刺も作成されたと伺い、なんという嬉しい偶然!

まだロゴは仕上がってないのですが、お話させていただくだけで私にとって実りのある時間となりました。

バブ
「将来的には企業とか行政とも仕事がしたいからかっちりした印象の名刺がいいのかなぁと思っているですが、私のSNSの顔写真とか見ていただくと感じてもらえると思うのですが、そもそもはこういうふざけたやつなのに、それでいいのかなぁと考えたり、あーでもないこーでもない、ごにょごにょぶつぶつ・・・」

あゆこさん
『色々考えはあると思いますし、まだまとまってなくても大丈夫です。
かっちりした印象の名刺を作ることは可能ですが、バブさんの良さが表現できなかったり、他の名刺に埋もれてしまう可能性もありますね。
バブさんのユーモアを盛り込みたいのであれば表裏でデザインを変えるとか、柔らかい印象と与えたいなら紙の材質をふんわりしたものに変えるとか、手法もたくさんあります。

 ただ、あくまでも’クライアントさんの中にあるもの’の表現をお手伝いしていく作業で、答えはデザイナーは持っておらず、クライアントさんの中にしかありません。
 だからこそ、何を伝えたいか、というゴールが大切。どこに向かえばいいか判断軸が必要です。』

バブ
「はぁ〜なるほど・・・(カッチョええ〜!!!)。」

示してくれる人がいることがありがたいです

そもそも依頼する側なのに最初からまとまってなくてもうしわけない・・・。
と我ながら恐縮しておりましたが、すべてお見通しというか許容していただいた上でわかりやすい言葉をつかってお話しいただき、
やはり現役でお仕事をされているデザイナーさんは言うことが違うなぁと感心させられっぱなしでした。

少なくとも私には一言一言が、新鮮で、クリエイティブで、ワクワクさせられる時間となりました!
が、それと同時に、現状でどんなものを作ってもらったとしても、どことなく他人事というか、自分が納得できるものにはならないなとも感じました。

それは、自分の中の判断軸ができておらず、どこかまだ本気になっていないと言うか、なんとなく〜でミーティングに臨んでしまっていたから。

「名刺は8秒のプレゼンテーションだと思います。」
「デザイナーはクライアントの届けたいものを表現する手伝いをするんです。」
「伝えたいことが明確であれば自由にアプローチできますよ。」
「何故を100回繰り返すとも言われています。」
などなど、話すだけで高揚感を抱かせていただけることに感動しつつも、
自分がなんのためにロゴを作成しようとしているのか、目的をより明確にしていく作業が全く足りてないと痛感しました。

ボードゲームで何をどうしたいのか

自分にとってボードゲームとは何か、
ボードゲームを使って何を伝えたいのか、
どうなったら達成なのか、
を掘り下げていくことにしようと思っています。

ロゴが仕上がるにはもうすこし時間もかかりそうですが、
私自身の情熱の源泉が何なのか、自分に問いかける作業をこれからやっていきます。

なぜボードゲームなのか・・・深い・・・
なぜボードゲームなのか・・・深い・・・

ボードゲームが好き
ボードゲームをもっと世の中に広めたい
ボードゲームが広がることで世の中が良くなっていく!

そうすることが私の幸せにつながるのか
本当はどうしたいのか、どうなっていきたいのか

自分が伝えたい情熱の正体を紐解きながら、
それをヒントに、素敵なロゴを形にしていきます。

また、こちらのブログに経過は掲載していきたいと思っていますので、
よろしければ今後も読みに来てもらえると嬉しいです。

あゆこさん、なおさん、よろしくお願いたします!!

では、本日もお読みいただきありがとうございました。

※この連載はこちらから読めます。