ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

浅草橋ボードゲームイベントに参加してきました!

こんにちは。
吉田です。
バブです。

〇〇イベント部のボードゲームイベント『第37回浅草橋ゲーム交流会』に参加してきました!

◯◯イベント部って?

イベント主催をする人を集めてお互いによいイベントを作っていこう!
というグループ。
そちらで告知されているそでぃさんが毎月定例で行われているボードゲーム会があるので参加いたしました!
※◯◯イベント部は当ホームページでもリンクを貼っておりますので、ご興味があれば参照ください。

本日遊ばれたゲーム

・JACK&DETECTIVES(ジャックと探偵)
・ゆらゆらペンギン
・三つ星動物園
・DRAGONDASH
・クク
・サメマゲドン
・即身仏になろう
の6タイトル!
ククは昔からある人気ゲームで、私の推しゲームの一つでもありますが、それ以外は最近発売された物達!
どんなゲームなのか期待に胸がワクワクいたしました!

なので、今回は初めてプレイした
・JACK&DETECTIVES(ジャックと探偵)
・三つ星動物園
・DRAGONDASH
をメインに書いていこうと思います!

JACK&DETECTIVES(ジャックと探偵)

赤いタイルは犯行現場・・・
赤いタイルは犯行現場・・・

探偵チームで切り裂きジャックを探し出す正体隠匿(正体を伏せている人を当てる)ゲーム。
6人でやってプレイ時間は15分程度。
概要はこちらから。
会話がメインで進行するのでボードゲーム不慣れな人もやりやすいと思います!
ボードゲーム不慣れな人が戸惑う箇所の一つとして、
『やることが多くて何からすればいいかわからなくなる。』
があると思いますが、このゲームのやることは、

・駒を置くフェーズ
・犯行フェーズ(全員目を伏せて、ジャックだけ目を開けてタイルを1箇所裏返す)
・推理するフェーズ

と順番にフェーズ毎に全員で行動するので、今なにをすべきかがわかるし、且つシンプル。

ジャック役はランダムで割り振られるのですが、私は1ゲーム目でジャックとなりました。
ジャックは意図的に犯行を侵さない、ということもできるのですが、上手く立ち回れずお縄になっちゃいました。
論理的に攻められると、言い訳ができず、たじたじに。
誰がジャックか投票する時に満場一致で私が投票先なってしまったのは我ながらがっかりでした。

ジャック役の人はしらを切りながらいかにも探偵っぽく振る舞うのが楽しいはずなのですが・・・。

何度か繰り返していけば、もう少し上手にジャックできるかな!

DRAGONDASH

迫力のドラゴン!人間を丸呑みしちゃいそう!
迫力のドラゴン!人間を丸呑みしちゃいそう!

迫りくるドラゴンから逃げながら、お宝を誰よりも多く集めろ!
というチキンレースゲーム×バッティングゲーム。
4人でやってプレイ時間は30分程度。
概要はこちらから。

先述のJACK&DETECTIVES(ジャックと探偵)も同じ会社の東京ゲームメイカーズさんが制作。
こちらの会社さんはどちらのゲームも木駒がとっても精細に作られているイメージです。ドラゴンの駒、でかくて超かっこよかった!!

プレイヤーは1~4までの数字とXの文字のいずれかが書かれた手札を一枚選び同時に公開。
他のプレイヤーとバッティングしなければその数字分、マスを移動してドラゴンから逃げられますが、バッティングしたプレイヤーはそのターン動けず、ドラゴンの足音に怯えることになります。
動いた先に宝石があればそれを集めることができるようになっているのですが、マス目毎に宝石の数も違うので、宝石が多い所を狙っていると他のプレイヤーとバッティングしてしまったり・・・、というムズムズ感が楽しいです。

ドラゴンは毎ターン後ろから迫ってくるので、バッティングしないように他のプレイヤーの手札を読みつつ自分の手札を選ぶ必要があります。
手札は1と4とXは1枚ずつなのに対して、2と3は2枚ずつあるのがみそ。

Xはバッティングしても動けますが、他に3とか4を出してくれる人がいなければ損した気持ちに・・・。
かと言って自分が4を出して他の人とバッティングしてしまうと動けないし。
と悩んで進行していると、後半では他の人と残した持ち札がかぶっちゃって動けなくなりドラゴンに捕まってしまったり。

ドラゴンからは逃げたいのに、プレイヤー同士は得点を競って相反するというジレンマがいいですね!
他の人を出し抜いて沢山逃げれた時や、沢山宝石を集められた時は気持ちいいです!

が、最後にドラゴンに追いつかれた時は、思っていた以上に悔しかったです!
結局負けたし!!
リベンジする!!!

三つ星動物園

可愛らしいイラスト。見るだけでも楽しいです
可愛らしいイラスト。見るだけでも楽しいです

動物園を経営するボードゲーム。
プレイは4人でやって、プレイ時間は60分程度。なれてくるともう少し早まりそうです。
概要はこちらから。

私はとにかく、うさちゃんを買い漁る園長となりました。
うさちゃんかわいいようさちゃん。

自分の動物園に動物を集めながら、サイコロを振った出目に応じてそれぞれの動物の効果が適用になり、
相手プレイヤーからお金をもらったり、チャンスカードを買ったりしながら、『三つ星』の評価を達成できれば勝利です!

どの動物も可愛らしく、それぞれの効果があるので、とっても悩みましたが・・・
ゴリさんだけは最後まで誰も買いませんでした。
『ゴリラは他者からの攻撃的な効果を防げる』
という唯一の防御的なポジションだったかと思うのですが、いまいち使い所がわからず・・・。
しかし活躍の場はきっとあるはずです!すまないゴリさん!!

盤面なこんな感じ。うさちゃん檻に入りたい
盤面なこんな感じ。うさちゃん檻に入りたい

強い(お金が稼ぎやすい)動物は、冬の終わり(4ターン毎)に維持コストを支払う必要があります。
維持コストを支払う直前に、
私がぞうさんの効果で全員からお金をもらう
というシーンがあり、せっかく高いお金を払って集めた動物が全て市場に戻されるのをみて少し申し訳なくなりました。(お財布は潤いました)
野良しろくまとか言ってましたがリアルだと怖すぎます。

このゲームは動物にそれぞれの効果があり、どの動物をどのサイコロに適用するか自分でカスタマイズできるのが面白くもあり、サイコロ効果の判断にすこし混乱する方もいるとも思いますので、ボードゲームをやったことない人は、是非経験者と一緒にやってもらうといいかもしれません。
デザインはとってもかわいいし、負けててもしっかり逆転要素もあるので、ボードゲームに慣れている人も楽しめると思います。

ぞうさんとしろくまさんがとっても強かったので、次回は意識してうちに来てもらうようにしたいです。
うさちゃんじゃ束になっても勝てない・・・かも。
しかし可愛いから良し!うちにはうさちゃんが沢山いるんだぞ!!どーだ!!
と言えます。

案内

会全体を通して、ルールをしっかりフォローしてもらえますし、気さくに話かけてもらえたり、場が和んでくると冗談も言い合えたりと、終始にぎやかな雰囲気でした!

こちらのボードゲーム会は、毎月第二土曜日開催予定となっておりますので、
ご都合合う方は是非ともご参加いただければと存じます!

また、同場所浅草橋ブレッドボードでは、
6月4日(金)19時〜22時
私もボードゲーム会を企画する予定なので、お時間あれば是非ともご一緒いたしましょう!

お問い合わせは問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。
また別途、詳細はお伝えしますね。

では、本日もお読みいただきありがとうございました。