ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

ボードゲームがよりよい日本を作る!?

こんにちは。
吉田です。
バブです。

ボドゲ人口を増やしたい

ボードゲームやったことあるよ!という人はじわじわ増えてきている気はしますが、
「ボードゲーム?人生ゲームならやったことあるよ!」
「テレビで特集とかやってるのみることはあるけど、実際にやったことはないなぁ」
という声がまだまだ多いこと。

確かにボードゲームと言えば、人生ゲーム!というほどに知名度のあるゲームはすごいし、最近のTVの特集や、芸人さんがプレイしているところを番組として放送してたりして、徐々に認知されてきてはおりますが、やったことない人が多いのが現状だと思います。

私はボードゲームがもっとTVでもバシバシCMされて、沢山の特集が組まれて、各地でイベントが開かれて、おっきなスポンサーがついてる大会とかも開かれて、ボードゲームがブーム!!!ってなることが一つの目標でもあるのです。

何故ボードゲーム人口を増やしたいのか

そもそもボードゲーム人口の定義はなにか?
ボードゲーム人口が増えるとどうなると思っているのか?
その先に私はなにをしたいのか?

結論から申し上げると、日本がもっといい国になる!と思っております!!
その理由について話していきますね。

ボードゲーム人口の定義

そもそもボードゲーム人口とはどうやって数えるのか。
ボードゲームがちょっとしたブームになっていると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

先程も申し上げたように、
・日本で最大のボードゲームイベントゲームマーケットの来場者数が、上がり調子になっている
・ボードゲームカフェが日本中にできてきている
・TVで特集されたり、番組で出演者がプレイしたりするシーンを見るようになっている
・漫画、アニメ等でボードゲームを題材にするものが出ている
・いろんなところでボードゲームのイベントが開催されている

などなど、ボードゲーム関連のネタでボードゲーム人口が増えてるイメージを持つことはあります。
ただ、ボードゲーム人口を数えるすべが無い。

スポーツなどは競技人口の統計をとっているものもあります。
例えば野球やサッカーなどの競技人口はとても多いですよね。
「野球 競技人口」「サッカー 競技人口」と検索すれば、すぐにどれくらいの人がそれぞれの競技をやっているのかがわかります。

同様に、
「ボードゲーム 競技人口」
で調べるといくつかそれらしい記事もでてきますが、おおよそでも何人!というデータはありません。
統計取るほどでもない人数ということなのかもしれません。

私が言うボードゲーム人口は、
日常的にボードゲームをやる人、自己紹介の時に、趣味:ボードゲーム、休日の選択肢にボードゲームを遊ぶ、という具合に、ボードゲームという選択が自発的に出てくる人の事を言っているつもりです。
そういう人が増えるといいなぁと思っているのです。

ボードゲーム人口が増えるとどうなるのか

ボードゲームはほとんどのものが複数人で遊ぶものです。
なので、大体の場合が一緒に遊ぶ他者が存在します。
他者の存在があるということは、そこのコミュニケーションが発生します。
それがとっても良いと思っているのです!

他者との関わりが希薄になりつつある世の中で、他者との関わりなしにはすることができないボードゲーム、良いと思いませんか?
しかもボードゲームカフェやボードゲームのイベントは、
「初めまして、よろしくおねがいします。」
の瞬間が発生することがあります。

気の置けない友人と遊ぶボードゲームも良いですが、ボードゲームは初対面の人ともすぐに打ち解けられるツールでもあります。

ボードゲームがきっかけで仲良くなったりしたり、恋人ができたりする事例も沢山あります。
逆に喧嘩するほど熱くなったりするシーンもありますが、そういう人間臭いコミュニケーションの場面が沢山うまれるのも素敵だなと思っています。

ボードゲームを続けることで自分を変える!?

また、ボードゲームをやると、そのプレイヤーの性格が見えてきます。

せっかちな人、気長な人、自分本意な人、他者と合わせようとする人、積極的に会話しようとする人、負けず嫌いな人、飽きっぽい人、熱中しやすい人、本当にそれぞれのいろんな部分が見えてきます。

ボードゲームを長くやっている人程、いろんな人との接し方を心得ているような気もしますし、
先の項で書いた様に、いろいろな出会いもあるので、人と接するのが苦手・・・という人は、ボードゲームをきっかけに自分を変えることができるかもしれません。

と、ここまで書いてきましたが、
ボードゲームはコミュニケーションツールであり、
ボードゲームの人口が増えるとコミュニケーションをとる頻度、相手が増える。
それに伴って、いろんな人と接する中で他者を思いやれる人が増える。
と思っているのです。

自分を変えれるというのは大げさに聞こえるかもしれませんが、
事実私も、ボードゲームによって社交性を手に入れた人間のうちの一人なのです。

ボードゲームがより浸透することで、より多くの人とのコミュニケーションが増え、毎日の活力を得られる人が増えるといいなと思います!

プレイ人口が増えた先に・・・まとめ

ここまでの話をまとめると・・・

ボードゲームを遊ぶ

コミュニケーションを取る相手、頻度が増える

他者の考えを汲み取れるようになったり、自己表現ができるようになり、コミュニケーション力が上がる

交友関係が広がる

心の豊かさにつながる

ボードゲームが浸透することでそういう人が増える

日本がより良くなる!

社会インフラも経済規模も安全性も失業率の低さも世界トップレベルのこの国で、繰り返し言われるのが、「社会的貧困(他者とのつながりの希薄さ)」
何もかもが揃っているのに、心だけが置き去りにされてしまっているような気がします。
ボードゲームは日本が抱えた大きな問題の解決策になり得るのではないでしょうか。

私は日本が大好きです。この国に私が貢献できるとしたらこの分野だと思っています。

ちょっと大きな話になりましたが、この問題が解決される未来を夢見て、今後も活動し続けて行きたいと思います。

では本日もお読みいただきありがとうございました。