歯列矯正する話④

    こんにちは。
    吉田です。
    バブです。

    歯列矯正についてです。
    前回の話はこちら。

    目次

    いよいよ真の矯正が始まる

    と、いうわけで、今日から針金を入れての矯正が始まりました!
    今までは矯正するするって言いながら、その準備段階だったわけです。
    下の歯を2本、上の歯は1本抜いて、並べ替える為の隙間を確保してきました。
    上の歯は来週またもう一本抜くので、準備はまだ終わったわけではないのですが、
    私の場合は下の歯の方が動かすのに時間がかかるようだったので、下の歯から先行して矯正器具を入れられるように、下から抜歯が始まったのでした。

    今年の目標のうちの一つ

    年始に皆様今年はこれをやろう!という目標立てを何かしら行うと思うのですが、
    私の場合はそのうちの一つが歯列矯正でした。
    かねてよりやりたいと思っていたことなので、開始できて本当に嬉しいです。
    もちろん、真の嬉しさは矯正が完了して、きれいな歯並びを手に入れることなのですが、
    それに向かって動き出せていることが、嬉しい!
    後はもう時間の問題だけですからね!
    目標は立てた段階でもう達成していると聞いたことがありますが、きっちり行動に移せて良かったです!

    痛みはこれから

    歯医者さんで施術された時、
    「全然痛くないな…これ、意外と大したことないんちゃうかな?」
    と思っていたのですが、その後の先生のお話で甘かったことがわかります。
    「今あんまり痛くないなって思ってますよね?
     最初はそうなんですが、痛み出すのは4時間後からです。
    え!?なにその宣告!?時間差で痛みだすのですか!?💦
    「痛みは4時間後に始まって、24時間後がピークになります。
     その後一週間ぐらいかけて痛みが引いていきます。」
    とのこと。そうか、そんなに痛い期間あるのか。
    念の為に少し長めに期間をおっしゃってるのだとしても、結構痛い期間があるんだなと感じました。

    痛み止めは飲んじゃだめ?

    しかし、痛くなるのがわかっているのなら、予め痛み止め飲んでおけばいいじゃん!
    と思い、一応先生に、
    「痛みだす前に痛み止め飲んでおいてもいいですか?」
    て、確認したんですよね。
    そしたら、
    「もし痛くても、最初は痛み止めを飲むのはまずは我慢してください。
    との返答。
    ええー!!痛いのに、痛み止め飲んじゃんだめなの!?
    痛みツラみ悲しみという感じでしたが、先生がおっしゃるには、
    「我慢できないようであればもちろん痛み止めを飲んでいただいても結構ですが、歯が痛むというのは、プロスタグランジンという脳内物質が出ていて、歯が移動する時に出る痛みなんです。痛み止めを飲むと矯正が若干遅くなってしまいます。」
    と言うことを仰せでした。もっと色々おっしゃられてましたが、こういう趣旨の説明だった気がします。

    ※参考までに。

    まあね、私長男ですから、痛いのは我慢できますよ!
    次男だったら我慢できないかもしれないですけどね!
    『鬼滅の刃』より ©吾峠呼世晴先生

    「あと、歯と歯が当たると痛いので、あまり噛まなくてもいいものを召し上がっていただくと良いです。」
    とも言われましたので、しばらくは噛まなくてもいいようにスープとゼリーを大量買いして帰りました。痛いのはいやですからね!

    まだまだ矯正は始まったばかり

    何はともあれ、夢に向かって大きな一歩を進めることができました!
    需要があるかどうかわかりませんが、今後も矯正についてはまた記事にしていきます!

    喋る時に歯が当たるのもビビっているので、しばらくはカタンしてても静かかもしれません・・・。
    今週末ボドゲだから、あんまり喋らなくてもいいゲーム探そうかな!

    それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる