ボードゲームを楽しめてくつろげる空間を創りたい

カタンのルール説明をする時に気をつけていること①

こんにちは。吉田です。バブです。
この挨拶しばらく忘れてましたね。

ここいらで私の大好きなカタンのルール説明をする前に話していることを書いてみます!
もう知ってる人も多いでしょうが、せっかくなのでお付き合いください!

カタンを知らない方は、ちょろっと読んでみてくださいな😆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カタンの舞台

世は大航海時代。
豊富な資源が産出される無人島カタンに、数人の入植者が現れる。
我先にと開拓していく入植者たち。
時には助け合い、時には警戒し合い、共に領土を拡張していきます。
果たしてこの島の覇権は誰の手に!?

というのがカタン島の始まりです。

ところでボードゲームには、ドイツ年間ゲーム大賞という、ボードゲームのアカデミー賞的な物があります。

ドイツ年間ゲーム大賞

1979年から開催されたもので、ボードゲームの達人たちが毎年話し合って、今年の一番はこれ!

と決めるものです。

何を買うか困ったらこのマーク💡

のものを買えばひとまず間違いないと思います✨
※写真は2004年のチケット・トゥ・ライドのもの。これもおもしろいのだ!🚃🚃🚃💨

 

特に1995年以降は、ゲームの内容も徐々にライトになっていく傾向があり、ボードゲームやったことない人にも楽しみ易くなっていきます。

ここ数年のものはコンポーネントにもこだわりが見え、ボードゲーム入門者にもとっつきやすくなっているかなと思っております。

 

で、何を隠そう・・・

カタンは1995年にこの賞を受賞しております!👏

実は、カタンが受賞するまでのドイツ年間ゲーム大賞はいわゆる重ゲー(プレイ時間が長めと言われるゲーム)が多かったようで、ゲームって面白いんだろうけど、ちょっと難しい💦

となっちゃう人もいたようなんですが、

このカタンをきっかけに、ボードゲーム層が広がっていきます。
まさにボードゲーム層を開拓したわけですね!(ドヤ顔)

 

やってみると楽しい!

ルールはシンプルだけど、奥深い!!

何回やっても飽きない!!!

 

という、感じでボードゲームにハマる人が続々と現れてきます。

なので、この1995年をきっかけにその後のボードゲームに大きな変化が表れており、

カタン発売後は明らかにボードゲーム業界に変化が起こったそうです。

改めてカタンのルール説明に戻ります

カタンでできることは大きく3つです。

①サイコロを振って資源を取る

②山札か他のプレイヤーと資源を交換する

③集めた資源を元に開拓する

これを繰り返すだけのシンプルなゲームです。

やることは大きくこの3つだけです!

あとは、付随する細かい部分はやりながら説明していきますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と話して、実際のルール説明に入っていきます。

ルール説明に入る前に、ゲームの世界観に入ってもらう

どんなゲームにも、設定や背景があります。
それを飛ばしてゲームのルール説明をすることはできますが、やはり前段の話題を話すか話さないかでゲームに関しての興味が変わるのではないかと思っております。

初めてルールを聞くタイミングは人生で一度きり。
その大切な瞬間をできるだけ楽しんでもらいたいと思って話しております。
この初めて聞く説明で、カタンが面白そうなゲームか、やってみたいゲームか、感じ方が変わります。
できるだけワクワクした状態で初プレイをしてもらえると私も嬉しいです😊

では、次回はルール説明をしていきますね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カタン 携帯スタンダード版
価格:2750円(税込、送料無料) (2021/3/19時点)

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です